カテゴリ:読書感想 > 池上彰

これが「日本の民主主義」! 池上彰 池上彰が怒りをこめて掘り下げる! 安保法制の強行採決、安倍政権による言論への圧力。怒りの声は飛び交っても、ふたを開けてみれば長期安定政権。日本人はいつから政治を前進させる方法を見失ったのか。日米安保条約から原発政策、TP ...

☆評価5 わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方 教育激変-2020年、大学入試と学習指導要領大改革のゆくえ 知らないではすまされない自衛隊の本当の実力 おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? 知らないと恥をかく世界の大問題8 自国ファーストの行き ...

知らないと恥をかく世界の大問題11 グローバリズムのその先 池上彰 大転換期の裏で進むものは? 独断か? 協調か? リーダーの決断を問う! 独断か? 協調か? ポスト・コロナの世界 リーダーの決断を問う! 突然世界を襲った新型コロナウイルス。 コロナウイルス危機への対策 ...

池上彰の世界から見る平成史 池上彰 激動の平成時代・日本を世界との関わりで読み解く池上講義。 池上彰が見た時代の転換点ーー 2019年5月1日から新しい元号を用いることが決まり、激動の平成時代が、約30年で終わりを迎えることになった。 バブルの頂点から始まった平成 ...

知らないと恥をかく世界の大問題10 転機を迎える世界と日本 池上彰 「新しい冷戦」の時代に入った世界を読み解く。池上ニュース解説の決定版 米中衝突!! 新・冷戦時代へ 転機を迎える世界と日本を読み解く、池上ニュース解説の決定版。 混迷の度合いを深める世界。 大国 ...

知的再武装 60のヒント 池上彰 佐藤優 人生で最も役に立つのは、達人が明かす極意です。本書は60の極意から成っています。 人は人生において、二つの大きな転換期を迎えます。一つ目は45歳の人生の折り返し地点です。そこで重要なのは「知的再武装」をすることです。「 ...

社会に出るあなたに伝えたい なぜ、読解力が必要なのか? 池上彰 今ほど、自分で考え・評価するために、情報を正確に理解することの必要性を痛感せざるを得ない時代ではないかと思います。 「読解力」は生きる力。仕事や人間関係は読解力で差がつきます。池上彰さんが自 ...

おとなの教養 2 私たちはいま、どこにいるのか? 池上彰 教養とは、「立ち止まって考える力」です。 AIとビッグデータ、キャッシュレス社会、民族紛争に地政学、ポピュリズムから日本国憲法まで──。いま知っておきたい6つのテーマについて、歴史や経済、政治学の教養 ...

知らないと恥をかく世界の大問題8 自国ファーストの行き着く先 池上彰 フェイクニュースに騙されない! 世界のニュース池上解説・決定版、第8弾 池上彰の「知らないと恥をかく世界の大問題」(知ら恥)シリーズの第8弾。 2016年は、6月のイギリスEU離脱決定からトランプ大 ...

知らないと恥をかく世界の大問題9 分断を生み出す1強政治 池上 彰   世界の指導者の独裁化が分断、対立を引き起こす? 「アメリカ・ファースト」ならぬ「トランプ・ファースト」が世界を混乱に陥れている。緊迫化する中東、東アジア情勢。その裏で世界の指導者の独裁化 ...

わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方 池上彰 コピペやフェイク紛いの「エセ情報」が、インターネットやSNS、さらには新聞や日常会話にまで溢れている。安易な「わかりやすさ」を売りにするバラエティ番組は、事態をさらに悪化させている。私たちは、どうすれば ...

教育激変-2020年、大学入試と学習指導要領大改革のゆくえ 池上彰 佐藤優 2020年度、教育現場には「新学習指導要領」が導入され、新たな「大学入学共通テスト」の実施が始まる。なぜいま教育は大改革を迫られるのか。文科省が目指す「主体的・対話的で深い学び」とはなに ...

おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? 池上彰 現代の教養とは「自分を知ること」です。 いま、学ぶべき教養とは何か? 現代人必須の7科目とは、「宗教」「宇宙」「人類の旅路」「人間と病気」「経済学」「歴史」「日本と日本人」。この7つを貫くのは、「自 ...

このページのトップヘ