カテゴリ:読書感想 > その他社会問題関係

☆評価5 「憲法改正」の真実 樋口 陽一 ネット私刑(リンチ)安田浩一 読んでいない本について堂々と語る方法 ピエール・バイヤール 私の考え 三浦瑠麗 「反権力」は正義ですか―ラジオニュースの現場から― 飯田浩司 ネトウヨとパヨク 物江潤 日本の分断 私たちの民 ...

騙されない老後-権力に迎合しない不良老人のすすめ- 池田清彦 健康も安全も何が最善かを決められるのは自分だけ。 「不良老人」こそ「今」を楽しんで幸せになれる―― 『ホンマでっか!? TV』でおなじみの生物学者・池田清彦が説く、 賢くしたたかに老後を生き抜く知恵と教 ...

江戸川乱歩と横溝正史 中川右介 日本の探偵小説を牽引した二大巨頭、江戸川乱歩と横溝正史。ほぼ同時期にデビューした二人は、盟友として認め合い、生涯変わらぬ友情で結ばれた。それも作家同士というだけでなく、時に一方が編集者となって支えるという希有なつながりだ。 ...

空気が支配する国 物江潤 戦時中も、コロナ禍も……大事なことは何となく決まる。「空気」は、日本では法よりも総理大臣よりも上位に立つ存在である。この息苦しさを打ち破る手立てはあるのか。得体の知れぬものの正体を鮮明に解き明かす。 ☆「空気」が日本を支配してい ...

コロナ自粛の大罪 鳥集徹 医師7人が語る「茶番劇」の正体! 誰も明言してこなかった 「日本コロナ」の不都合な真実 現役医師たちが本音で語る「日本コロナ」の真実! 日本に新型コロナウイルスによる感染者が発生し1年以上が経過した。この1年で確実にわかったことは、日 ...

日本の分断 私たちの民主主義の未来について 三浦瑠麗 政治はなぜ変わらないのか? 独自の価値観調査が明かす日本人のホンネ。「分断の時代」に日本政治が取り組むべき真の争点とは? ☆本書の「価値観診断テスト」をやってみたら、著者と同じ「自由主義」だと診断された。 ...

同調圧力なんかクソくらえ 堀江 貴文 「コロナ脳」から脱却しないと、日本経済は終わる――! コロナ禍のさなか、マスクをつけていないだけで批判され、自粛要請に応じない エンタメ施設、飲食店はたちまち袋叩きに遭うという「非常事態」に見舞われた日本。 同調圧力に抗 ...

ネトウヨとパヨク 物江潤 「すべて中韓の陰謀だ」「いや諸悪の根源は現政権だ」――無知に気付かず、自らの正義を疑わず、対話を拒否し、ひたすら他者を攻撃する。ネット上で日常的な光景となった罵り合いの主役が、ネトウヨとパヨクだ。時に世論をも動かす彼らの影響は、 ...

日本に絶望している人のための政治入門 三浦瑠麗 「政治には何も期待できない」という国民の政治不信。そして経済の低成長、野党再編、地方・女性・非正規、沖縄・日米同盟など山積する難問。しかしこうした現状は、政治を甦らせる好機でもあります。NHK「ニッポンのジレ ...

「反権力」は正義ですか―ラジオニュースの現場から― 飯田浩司 「マスコミ的正しさ」を疑え 「マスコミの使命は権力と戦うことだ」そんな建前でポジションを固定して良いのだろうか。必要なのは事実をもとに是々非々で議論し、より良い道を模索することのはず。経済や安 ...

ひきこもれ 吉本隆明 100分de名著(NHK)で『共同幻想論』が話題! 今また注目される、思想界の巨人が 平易な言葉でかたった人生論が よみやすい新装版で復刊! 「一人でこもって誰とも顔を合わせずに長い時間を過ごす。 『分断されない、ひとまとまりの時間』をもつことが必 ...

英語の害毒 永井忠孝 日本人の多くは英語を必須能力と捉えている。会話重視の教育はさらに低年齢化し、「日本語禁止」の企業まで登場する始末だ。それが「自発的な植民地化」への道だとも知らず――。本書では、気鋭の言語学者がデータに基づき英語の脅威を徹底検証する。 ...

保守とネトウヨの近現代史 倉山満 安倍内閣の8年間、なぜ「保守」と「ネトウヨ」は何もできなかったのか!? 「自民党は『保守』ではない」 「民主党政権が『ネトウヨ』を生んだ」 「天皇陛下に弓を引く『保守』言論人たち」 「『ネトウヨ』は世界中を敵に回すアブナイ人た ...

AV女優、のち 安田理央 <<時代を駆け抜けた7人のAV女優たち。彼女たちは当時なにを考え、現在どのように振り返るのか。そして、これからどこに向かおうとしているのか。元有名女優7人のライフヒストリー>>  本書に登場した7人の「元」AV女優たちが、「あの時期を ...

眠れないほどおもしろいやばい文豪: こうして生まれたあの名作 板野博行 いくら天才作家だからって、ここまでやっていいものか――? 誰もが知る文豪の「やばすぎる素顔」に迫る本。 酒も女も、挫折も借金も……全部、「小説のネタ」だった!? 「あの名作」は、こうして生 ...

このページのトップヘ