☆評価5 The Story of Doctor Dolittle Hugh Lofting The Voyages of Dr. Dolittle Hugh Lofting Doctor Dolittle's Post Office  Hugh Lofting Doctor Dolittle's Circus Hugh Lofting ☆評価4 Gulliver's Travels Into Several Remote Regions of the World J ...

Doctor Dolittle's Zoo Hugh Lofting Doctor Dolittle's Zoo was written and illustrated by Hugh Lofting in 1926. In the book, Doctor Dolittle returns from his voyages and sets his house in order. This includes expanding his zoo to include a home for cross ...

ゴーストハント2 人形の檻 小野不由美 「十二国記」の小野不由美の原点! ミステリー&ホラーの傑作。 父親不在の女性ばかりの瀟洒な古い洋館で起こる不可解な出来事の解決を依頼してきたのは、その洋館に住む若い妻だった。なぜかまたもや合流することになった霊能者軍団 ...

☆評価5 三国志(十) 五丈原の巻 宮本武蔵(6) ☆評価4 三国志(二) 群星の巻 三国志〈3〉草莽の巻 三国志〈4〉臣道の巻 三国志(七) 望蜀の巻 三国志(八) 図南の巻 宮本武蔵(一) 宮本武蔵〈2〉 宮本武蔵〈3〉 宮本武蔵〈4〉 宮本武蔵(五) 宮本武蔵(7) ☆評価3 三国志( ...

宮本武蔵(7)  吉川英治 わが国の新聞小説で「宮本武蔵」ほど反響をよんだ小説はないであろう。その一回一回に日本中が一喜一憂し、読者は武蔵とともに剣を振い、お通とともに泣いた。そしていまひとつ気になる存在--小次郎の剣に磨きがかかればかかるほど、読者は焦躁す ...

☆評価5 オーデュボンの祈り グラスホッパー  重力ピエロ チルドレン 陽気なギャングは三つ数えろ 残り全部バケーション アヒルと鴨のコインロッカー ☆評価4  ラッシュライフ サブマリン  フィッシュストーリー 死神の精度 死神の浮力 魔王 陽気なギャングが地球を ...

PK 伊坂幸太郎 彼は信じている。時を超えて、勇気は伝染する、と――人は時折、勇気を試される。落下する子供を、間一髪で抱きとめた男。その姿に鼓舞された少年は、年月を経て、今度は自分が試される場面に立つ。勇気と臆病が連鎖し、絡み合って歴史は作られ、小さな決断 ...

☆評価5 魔性の子 十二国記0 風の海迷宮の岸 十二国記2 風の万里 黎明の空〈下〉 十二国記4 丕緒の鳥 十二国記5 図南の翼 十二国記6 華胥の幽夢 十二国記7 白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 白銀の墟 玄の月 第三巻 白銀の墟 玄の月 第四巻 十二国記 ☆評価4 ...

ゴーストハント1 旧校舎怪談 小野不由美 主人公・麻衣(まい)の高校にある旧校舎には、取り壊そうとすると祟りがある、夜になると窓に幽霊の姿が浮かぶなど、怪奇な噂が絶えない。だがその原因と言えば、地縛霊や戦災にあった浮かばれぬ霊の仕業説、霊などいないと断言する ...

☆評価5 笑うな 東海道戦争 創作の極意と掟 狂気の沙汰も金次第 文学部唯野教授 アフリカの爆弾 家族八景 おれに関する噂 旅のラゴス 将軍が目醒めた時 俗物図鑑 最後の喫煙者 自選ドタバタ傑作集1 筒井康隆、自作を語る 玄笑地帯 ☆評価4 幻想の未来 にぎやかな未来 ...

玄笑地帯 筒井康隆 「純粋些末事没入力批判」「楽器?武器?生殖器?」「鍋やきうどんに気をつけろ」「コンピューターは馬鹿か」「突発性大量創作症候群」「われらが不満の初夏」「基地外に刃物というが」「馬鹿な神を持つ者の苦悩」「譫妄状態における麻雀」…。黒い笑いが ...

おまえの不幸には、訳がある!―たけしの上級賢者学講座 ビートたけし 人生、上手くいかないって?当たり前だよ、その不幸には星の数ほど理由があるんだから。雁首揃えて聞きやがれ、おいらの幸福論―。どうしてニッポンはこんなにダメになったのか、どうすりゃいいのか、こ ...

オリエント急行の殺人 アガサ・クリスティー 真冬の欧州を走る豪華列車オリエント急行には、国籍も身分も様々な乗客が乗り込んでいた。奇妙な雰囲気に包まれたその車内で、いわくありげな老富豪が無残な刺殺体で発見される。偶然乗り合わせた名探偵ポアロが捜査に乗り出す ...

アメリカン・ブッダ 柴田勝家 もしも荒廃した近未来アメリカに、 仏陀を信仰するインディアンが現れたら――未曾有の災害と暴動により大混乱に陥り、国民の多くが現実世界を見放したアメリカ大陸で、仏教を信じ続けたインディアンの青年が救済を語る書下ろし表題作のほか、 ...

このページのトップヘ