カテゴリ:読書感想 > 池上彰

☆評価5 わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方 教育激変-2020年、大学入試と学習指導要領大改革のゆくえ 知らないではすまされない自衛隊の本当の実力 おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? 知らないと恥をかく世界の大問題8 自国ファーストの行き ...

おとなの教養 2 私たちはいま、どこにいるのか? 池上彰 教養とは、「立ち止まって考える力」です。 AIとビッグデータ、キャッシュレス社会、民族紛争に地政学、ポピュリズムから日本国憲法まで──。いま知っておきたい6つのテーマについて、歴史や経済、政治学の教養 ...

知らないと恥をかく世界の大問題8 自国ファーストの行き着く先 池上彰 フェイクニュースに騙されない! 世界のニュース池上解説・決定版、第8弾 池上彰の「知らないと恥をかく世界の大問題」(知ら恥)シリーズの第8弾。 2016年は、6月のイギリスEU離脱決定からトランプ大 ...

知らないと恥をかく世界の大問題9 分断を生み出す1強政治 池上 彰   世界の指導者の独裁化が分断、対立を引き起こす? 「アメリカ・ファースト」ならぬ「トランプ・ファースト」が世界を混乱に陥れている。緊迫化する中東、東アジア情勢。その裏で世界の指導者の独裁化 ...

わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方 池上彰 コピペやフェイク紛いの「エセ情報」が、インターネットやSNS、さらには新聞や日常会話にまで溢れている。安易な「わかりやすさ」を売りにするバラエティ番組は、事態をさらに悪化させている。私たちは、どうすれば ...

教育激変-2020年、大学入試と学習指導要領大改革のゆくえ 池上彰 佐藤優 2020年度、教育現場には「新学習指導要領」が導入され、新たな「大学入学共通テスト」の実施が始まる。なぜいま教育は大改革を迫られるのか。文科省が目指す「主体的・対話的で深い学び」とはなに ...

おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? 池上彰 現代の教養とは「自分を知ること」です。 いま、学ぶべき教養とは何か? 現代人必須の7科目とは、「宗教」「宇宙」「人類の旅路」「人間と病気」「経済学」「歴史」「日本と日本人」。この7つを貫くのは、「自 ...

このページのトップヘ