カテゴリ: 読書感想

☆評価5 ブレイブ・ストーリー (下) レベル7 龍は眠る 人質カノン 鳩笛草―燔祭/朽ちてゆくまで スナーク狩り 荒神 刑事の子 この世の春(中) この世の春(下) ソロモンの偽証: 第II部 決意 上巻 ソロモンの偽証: 第Ⅱ部 決意 下巻 ソロモンの偽証: 第Ⅲ部 法廷 上巻 ソ ...

ソロモンの偽証: 第Ⅲ部 法廷 下巻 ひとつの嘘があった。柏木卓也の死の真相を知る者が、どうしてもつかなければならなかった嘘。最後の証人、その偽証が明らかになるとき、裁判の風景は根底から覆される――。藤野涼子が辿りついた真実。三宅樹理の叫び。法廷が告げる真犯 ...

☆評価5 わかりやすさの罠 池上流「知る力」の鍛え方 教育激変-2020年、大学入試と学習指導要領大改革のゆくえ 知らないではすまされない自衛隊の本当の実力 おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? 知らないと恥をかく世界の大問題8 自国ファーストの行き ...

おとなの教養 2 私たちはいま、どこにいるのか? 池上彰 教養とは、「立ち止まって考える力」です。 AIとビッグデータ、キャッシュレス社会、民族紛争に地政学、ポピュリズムから日本国憲法まで──。いま知っておきたい6つのテーマについて、歴史や経済、政治学の教養 ...

☆評価5 ☆評価4 本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 堀江貴文 筋金入りのヘタレになれ 島田雅彦 騎手の一分――競馬界の真実 藤田伸二 勝負の極意 浅田次郎 ☆評価3 ひとりぼっちを笑うな 蛭子能収 蛭子の論語 自由に生きるためのヒント  蛭子 能収 大 ...

大泉エッセイ 僕が綴った16年 大泉洋 累計33万部突破!大泉洋が1997年から綴った18年分のエッセイ集(文庫版で2年分を追記)。文庫版では大量書き下ろし(結婚&家族について語る!)。あだち充との対談も追加収録。 ☆私は筆者のファンでも何でもない。北海道出身で、モ ...

ソロモンの偽証: 第Ⅲ部 法廷 上巻 宮部みゆき 空想です――。弁護人・神原和彦は高らかに宣言する。大出俊次が柏木卓也を殺害した根拠は何もない、と。城東第三中学校は“問題児”というレッテルから空想を作り出し、彼をスケープゴートにしたのだ、と。対する検事・藤野 ...

母性 湊かなえ 女子高生が自宅の庭で倒れているのが発見された。母親は言葉を詰まらせる。「愛能う限り、大切に育ててきた娘がこんなことになるなんて」。世間は騒ぐ。これは事故か、自殺か。……遡ること十一年前の台風の日、彼女たちを包んだ幸福は、突如奪い去られてい ...

ソロモンの偽証: 第Ⅱ部 決意 下巻 宮部みゆき 遂に動き出した「学校内裁判」。検事となった藤野涼子は、大出俊次の“殺人”を立証するため、関係者への聴取に奔走する。一方、弁護を担当する他校生、神原和彦は鮮やかな手腕で証言、証拠を集め、無罪獲得に向けた布石を着 ...

☆評価5 笑うな 東海道戦争 創作の極意と掟 狂気の沙汰も金次第 文学部唯野教授 アフリカの爆弾 家族八景 おれに関する噂 旅のラゴス 将軍が目醒めた時 俗物図鑑 最後の喫煙者 自選ドタバタ傑作集1 ☆評価4 幻想の未来 にぎやかな未来 七瀬ふたたび 読書の極意と掟 エ ...

最後の喫煙者 自選ドタバタ傑作集1 筒井康隆 ドタバタとは手足がケイレンし、血液が逆流し、脳が耳からこぼれるほど笑ってしまう芸術表現のことである。健康ファシズムが暴走し、喫煙者が国家的弾圧を受けるようになっても、おれは喫い続ける。地上最後のスモーカーとな ...

ソロモンの偽証: 第II部 決意 上巻 宮部みゆき あたしたちで真相をつかもうよ――。二人の同級生の死。マスコミによる偏向報道。当事者の生徒たちを差し置いて、ただ事態の収束だけを目指す大人。結局、柏井卓也はなぜ死んだのか。なにもわからないままでは、あたしたちは ...

☆評価5 ☆評価4 ビブリア古書堂の事件手帖 〜栞子さんと奇妙な客人たち〜 ビブリア古書堂の事件手帖 2 〜栞子さんと謎めく日常〜 ビブリア古書堂の事件手帖5 ~栞子さんと繋がりの時~ ビブリア古書堂の事件手帖 (6) 〜栞子さんと巡るさだめ〜 ビブリア古書堂の事件 ...

ビブリア古書堂の事件手帖II ~扉子と空白の時~ 三上延 シリーズ累計700万部の人気古書ミステリ、最新作は丸ごと「横溝正史」! ビブリア古書堂に舞い込んだ新たな相談事。それは、この世に存在していないはずの本――横溝正史の幻の作品が何者かに盗まれたという奇妙なも ...

ソロモンの偽証: 第I部 事件 下巻 宮部みゆき もう一度 事件を調べてください クリスマス未明、一人の中学生が転落死した。柏木卓也、14歳。彼の死は、殺人か、自殺か――。作家生活25年の集大成、現代ミステリーの最高峰。 もう一度、事件を調べてください。柏木君を突 ...

このページのトップヘ